新境地

 月曜にワンデイ投入して輝くしゃけのむにえるをリンカーに仕立て上げて、
 2PC環境を揃えて、センチピード大魔法狩りデビューしました!!
e0002817_12431942.jpg
 試行錯誤でしたが、カアヒ5(1000回復)を掛けて、4-5匹集めてから
 メモライズPW5DD5で8割方落ちてる感じでした。
 INT99、DEX1なのにこれはひどい。特化すれば確かにおかしな効率が出そうだ。
e0002817_12432991.jpg
 PWはガンバンで消される?みたいで7Hitしない時があるので、周辺で当てる
 必要があるのがちょっとめどい。大体討伐1回が20分チョイってところで、
 まだまだ先人の足元にも及びませんが、一応「大魔法狩り」が成立したので
 個人的には満足です。

 とかやってるところに、また焼き直しイベントきたー!
 告知はあったけど、今週からとは聞いてないぜ、月額課金しなくせセフセフ!
 まぁ、美味そうな餌には全力で釣られてやるしかねぇ!
e0002817_12433827.jpg
プライドなんて投げ捨てろぉ!

 大魔法はあっさり封印して、SFでスピリンおいしいです状態(´ω`)
 狩場が空いていればテレポ索敵で40体が5~7分といったところ。
 クールタイムのおかげで効率は頭打ちですが、鬼のようにレベルが上がってます。
 あと、殴りABとかは狩れなくはないのですがダルいのでADS臨時通いで、
 こちらももりもりと上昇中。

 こんだけレベルが上がればあれだ、セージ時代の『サマルトリア』に回帰
 できるんじゃないか?って思ってROらとりおをぐるぐるとまわしてみた。
 で・・・
e0002817_12434625.jpg
 STR77(+Job補正3)に付与ストでクリダメ2000オーバーおいしいです(n'ω'`)
 いやぁ、予想はしてたけど、サマルトリアがここまで完全に再現されるとは。

  1.CDをSTRペナフリー、付与スト付きでASPD185で殴れる
  2.大型で硬い敵にはSFで対応、ヒール大、SPタンクも可能
  3.カアヒ環境があればメモライズで大魔法っぽい狩りも可能

 ひとつのキャラの中に殴り皿とSF皿とプチ大魔法皿が共存してるような感じ。
 一人三役!私の求めていたサマルの姿がここにあった・・・
 現在Lv128にて以下の感じ。フル支援AR発動時ですね。
e0002817_12435521.jpg
 MHP18kも結構笑えるところだなぁ、LKより多いんだもん。
 ステP保留はマランエンチャを見越してのASPD調整後にAGIに振り込み予定。
 あとはVIT、LUKの底上げかなぁ。
 どうしても100以上のステ振りはもったいないと思ってしまう・・・。
e0002817_1244373.jpg
 殴り魔はいつも通りの平和な日常。
 ログイン画面が時計塔だったので「アクビさんはいてない」PTにて特攻です。

 いやーそれにしても殴るの楽しすぎワロタwwwww
e0002817_12441146.jpg
 いままでSTR1だったけど久々に「殴り」を実感できましたね。
 少人数だったのでPW/DDをおきながらふくろうを狩り狩り。
 魔法と剣が合わさり最強に見える!!!
 やべー脳内アドレナリン出まくりwww楽しいwwwうぇwwwww
e0002817_12442036.jpg
 CD装備でもDDで5k、PWで14kのダメージが出てていい感じ。
 フェン・オルがあったらもっと捗ってたけど、ドラゴンセットを崩したくない
 となると愛しさの欠片だが、、、200Mはさすがに買う気が失せるレベル・・・
e0002817_12442876.jpg
 45分くらい?狩りをしてデューク100匹討伐でした。
 ガチガチのMEには美味い狩場みたいですな。

 あとはこの一ヶ月でDDのレベリングに励むのが仕事、かな。
 あ?RR?知らんな・・・



[PR]
トラックバックURL : http://yuzuponz.exblog.jp/tb/18290259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 殴る人 at 2012-07-01 19:54 x
そのソーサラなステータスは目標値だったわー。羨望のまなざしだわー。

DDDなかなかできないわ…WLとサマルどっちを上げようか迷う。
とりあえずスーパーセルは使わない事に決めたうぼあ。
Commented by ゆずぽん at 2012-07-08 08:34 x
→殴る人さん
 殴る人さんはエンペも殴ると思うので、もう少しステ振りは
 変わってくるのかな?と思います。LUKに多めに振るとか。
 それにしても高Lvのステ自由度は異常ですね、しみじみ思います。
by yuzu_ponz | 2012-07-01 12:56 | RO週報 | Trackback | Comments(2)