積もってましたねぇ(過去形)

   本当は朝から仕事にでなければならなかったのですが、どうにもずるずると居座って
   しまい、うちを出たのが11時過ぎ。雪は止むどころか、ぼた雪さえ降り始める始末。

   まぁ、せっかくだからと、カメラを持ち出してみました。
   雪野原は遠い遠い昔の記憶を掘り起こすような、優しい景色だと思う。
   ということで、古いもの・・・久々に SuperTakumar 55mm/F2.0 を使ってみました。
   実に40年近く前のレンズです。古臭い描写に期待です。

e0002817_1150581.jpg

   とはいいつつ、風景撮り写真をこんな解像度で載せてもよう判らんですねorz
   吹雪舞う中、カメラを構えている自分っていったいなんなんだろうと・・・

e0002817_1151565.jpg

   枝に積もる雪、絞り開放&色温度を高めに振って、ふわふわな感じを。
   実際問題、こんな真っ白な被写体、露出補正が非常に難しいのですが、
   RAWでわざとアンダーで撮っておいて、あとで増感という方法を取ります。
   普通のコンデジと最も異なる、デジイチの一番の利点ですね。

e0002817_11511298.jpg

   ちゃっちゃっと仕事を片付けて帰路・・・もろびとこぞりて、家路を急ぐ風景。
   しっかし、ISO高めのノイズも相まって古臭い写りです。大好きですけど。

e0002817_11511931.jpg

作曲家の仕事がメロディの創造ならば、写真家の仕事はシーンの発見だ。


e0002817_11512734.jpg

   長い坂のアスファルトをヘッドライトが照射する。
   普段はいぢらない方針なのですが、ちょっとだけトーンカーブをいぢってます。
   闇は闇へ、光は光。

e0002817_11513513.jpg

            ―――さぁ、おうちへ。
  
            普段なら15分で帰りつく道のりを30分かけて帰りました。
            たまにはこんな日もあったていいよね。

                           PENTAX *ist Ds / super takumar 55mm


  追悼
   カメラメーカ老舗のコニカミノルタがカメラ業界から撤退となりました。
   本来趣味の分野で、ゆったりと楽しむべき写真というものが、デジタルの波に
   さらされ、過当競争に入ったため、体力のある家電メーカしか生き残れなく
   なったというのが真相です。
   自分もデジタル一眼という便利なものを使っている手前、どうこう言うのもなん
   ですが、生き急ぐ産業、経済、情報化社会・・・なぜ、そこまで生き急がねば
   ならないものなのか、ちょっと恐ろしくさえ思えます。
   コニカ様、ミノルタ様、ともにお疲れ様でした。もう眠っていいよ。ゆっくりおやすみ。
[PR]
トラックバックURL : http://yuzuponz.exblog.jp/tb/2546011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by uyu77 at 2006-01-24 01:59
写真というよりも、絵画ちっくな写りがいいですなあ。(´¬`*)
特に3、4枚目。
まあ、裏返せば最近のカメラは「キレイ」ばかりを追求してきたってきたってことなんでしょうが。

コニカミノルタのニュース、新聞でみたときショックでした。
そういう時代なんやなあと。でもなんか、寂しいです。
デジカメを頑なに拒んでいるオジサンとかいるはずなのに。
少数派になったとは言え、需要は皆無では無いはずなのに。
Commented by yuzu_ponz at 2006-01-25 01:22
→うゆちゃ
>寒い写真のはずなのに
 まいど評論(?)ありがたや(-人-)
 実は、夜明け前の街が動き出す前の一瞬の静寂をあらわそうと思って、
 意図的に青く転がしたんだけどね!それだけに光の対比が際立ったのか。
 写真を撮るときは常に、光線状態に気を使っています。
 素人とプロの壁は、ライティングにあると云われますから。

>まあ、裏返せば最近のカメラは「キレイ」ばかりを
 昨年の夏に帰省して、亡くなった祖父のアルバム(実に大正時代のものもある!)
 をじっくり眺めていたとき、モノクロフィルムの持つ凄みに、改めてやられた気分
 でした。みんなカメラが珍しいのか、気難しい顔をしていますが(笑
 だから、思い出の写真は、少しくらい「くすんだ」ものが好きです。

>コニカミノルタのニュース
 物心ついたときに、家族の写真を撮っていたカメラがミノルタでした。
 数多の思い出を、高度成長時代とともに記録して、そして時代の波にのまれる…。
 まぁ、銀塩カメラはなくなりはしませんよ。中判・大判という分野で生き残ります。
 しかし、次はオリンパスが松下に吸収されるのかなぁ・・・。
by yuzu_ponz | 2006-01-22 12:05 | チラシの裏 | Trackback | Comments(2)