どこで逢ったか、春

   一部に「チラシの裏を拡充せよ」との勢力があるようなので、お蔵出し。

   4月末にぶらっと寄った、越中の風景を紹介したいと思います。
   いつも、季節の移り変わりもよう分からん生活を送っていると
   たまにこういう地方に行くといろんなものが新鮮でいいですね。

   *富山空港、展望台より
e0002817_15144022.jpg
     100円チャリーンと投入したスーツ姿の私メ。
     仕事に来たクセに、何故か手には一眼レフ・・・しかもレンズは単焦点2本ときた。
     展望台からの眺め、立山連峰には雪が残り、まだ早い春の風景、夕暮れ。

   *城端線、終点
e0002817_15946.jpg
       相変わらず、まったりとしたスピードで全国のJR&三セクの乗り潰し
       をやっている私は、午前中で用件が済んだので富山から脱走!
       高岡駅から未乗区間である城端線に乗り換えます。
       のどかな車窓を眺めているとあっというまに終点、城端でした。

   *明治30年開業とは言うけれど・・・
e0002817_1591397.jpg
     開業時からずっと建っているという駅舎だが、やはり、時々改築でもしていた
     のでしょうか、期待していたほど古びた駅舎ではありませんでした。
     しかしながら、それでなお、古いものが脈々と受け継がれていることを、
     いまはただ、有り難く思える。        ・・・老夫婦が一緒に降り立った。

  *駅周辺を散策
e0002817_1592080.jpg
      古い街並みも少し歩けばすぐに尽き、見えるのは小川と田んぼという長閑な風景。
      山の上にはまだ白い雪がかぶっているのに、すでにしろかきが始まっている。
      5月のなまめかしい土の匂いはしなかったけれど、ひさびさに見る田園風景に
      しばし、立ち竦み、眺める( ゚д゚) ・・・ ・・・スーツ姿で。  職質されなくてよかった

  *懐かしい風景
e0002817_1592929.jpg
      民家の脇を抜け、川岸へ降りる。
      もうしばらくしたら、生い茂る緑に、子供たちが駆ける様が、見られるのだろうか?

  *水の流れと
e0002817_1594383.jpg
      街のいたるところで、きれいな水が流れている。雪解け水だろうか?
      そこかしこに水車があり、水仙の花、タンポポの花、、、

  *うちへ帰ろう
e0002817_1595249.jpg
    1時間半くらいの散策を終え、富山に帰る。
    ここから富山までは1時間以上かかるのに、富山から羽田までは僅かに1時間だ。

           PENTAX *ist Ds / smc Takumar 28mm & Super Takumar 55mm
[PR]
トラックバックURL : http://yuzuponz.exblog.jp/tb/3648643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yuzu_ponz | 2006-06-17 15:31 | チラシの裏 | Trackback | Comments(0)