新しい眼

     さて、カメラ業界ですが・・・デジタル世代になってカメラの家電化が著しく、
     町工場的な匠の技なんかではなく、とにかく資本が重要になってきて、
      「ああ、いやな世の中になってきたもんだ。」
     などと、年寄りのようにぼやいていたんですが、老舗ペンタックスから
     新しいレンズが出たので思わず購入。 ボーナスも出たしね。
e0002817_22251576.jpg
「DA 21mm/F3.2 limited」

          ・・・やべー、ちっちゃくて、それでいてかっちょいい。(´¬`)
          焦点距離21mmというのは、普通のカメラで言うと32mm相当の
          画角なわけで、なかなか慣れない焦点距離ではあります。

e0002817_22221979.jpg
       まぁ、とりあえずはこのレンズ一本で多摩川界隈を散歩してきましたが。
       やべー・・・難しい。 ロクな写真が撮れませんわ。
       広角レンズでは主題に出来るだけ寄って奥行きを表現するのが基本。
       ・・・とは、頭では分かっているんだけど。 やっぱ、実践は難しいわー。

       一晩明けて、翌日は鎌倉に散歩に行きました。
       友人と高幡不動に行くはずでしたが、謎の血液病に罹ったとかで、お流れ、と。

       まずは、北鎌倉駅を降りてすぐの円覚寺で紫陽花の状況検分。

e0002817_22222733.jpg
       奥行きを意識すると自然と縦位置写真になってしまう罠。
       花の度合いは既に終盤戦のようで、近づくと結構汚れが目立ってました。

e0002817_22223730.jpg
       多くの観光客が行き交う寺も、一番奥まで進めば静かな空間だ。

       いい空気を吸ってのんびりとしたところで、次はお約束の明月院行くかなぁ・・・

e0002817_22302678.jpg
「・・・ちょ、これはひどいwwww」

       写真では高さが足りないのでいまいちひどさが分かりませんが、ほとんど
       夏祭りの屋台状態( ゚д゚) ・・・これがあと300メートルくらい続いてる訳で。
       もちろん即却下。
       ちなみに、ここから北鎌倉駅までも、人の波でした・・・。[*]

e0002817_22225318.jpg
       長寿寺のカドを曲がり山越えの道を歩き始めると、
       すぐに喧騒からは解き放たれた。
       むわっとする草の匂いと鳥の鳴き声。
       意外とすぐそこに「本物」はあるもんだ、と一人得心する。
       緑に埋もれた廃墟を見る。[*]

e0002817_222348.jpg
       しかし、DA21の寄れなさはもどかしい。 Flektgonに慣れすぎなんだろうけど。
       あと、オートフォーカスも楽でいいけど、じっくりとフォーカスする作業は、
       写真を撮っているという実感が感じられて、なにより楽しい。
       息を詰めて、一枚一枚を撮る。[*]

e0002817_22231342.jpg
        「海蔵寺」という、まったく知らない寺に寄ったが、ここがすごくよかった。
        有名ではないことが幸いしてか、人もまばらで落ち着いた空間。
        本堂では法事だろうか、喪服の人たちが正座をして和尚の話を聞いている。
        それにしても、庭の手入れがよく行き届いている・・・しばらく腰を休める。

e0002817_22232574.jpg
            最後に、綺麗な葉の紫陽花を見ることが出来た。
            とてもとても、上質な一日。

          PENTAX *ist Ds / DA 21mm/F3.2 & *:MC Flektgon 35mm/F2.4
[PR]
トラックバックURL : http://yuzuponz.exblog.jp/tb/3712940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by シス at 2006-06-28 12:35 x
ドクダミの花がこれまた良い感じ('~'*)
苔むした緑色とかでもなんか初夏って匂いがぷんぷんしてますね

そして明月院ヒドス('A`)
たしかにこれじゃ寺の中予想できるし行く気失せますわな(´・ω・`)
Commented by yuzu_ponz at 2006-06-29 23:52
雨が降ってたほうが雰囲気あったんだけどねぇ~
しかし、明月院は・・・( ゚д゚) ・・・
観光ツアーかなんかしらんが中高年がいっぱい歩いてた。
まだまだ鎌倉探索は続くよ。
by yuzu_ponz | 2006-06-27 22:51 | チラシの裏 | Trackback | Comments(2)