尾道・広島オンライン

   実家に素直に帰るのが厭な人 (1/20) は、何を思ったか、尾道に寄り道してしまい
   ました・・・しかも2泊て・・・! なんや、このきまぐれ度は・・・。
   尾道といえば、ヒゲのえらい監督による映画のロケ地があること、それと尾道ラーメン
   で有名ですね。
e0002817_23151081.jpg

   とまあ、こんな感じに坂の町でもあるわけですが。
   そうなると、当然のようにぬこが大発生するわけで・・・

e0002817_23153464.jpg

        ぬこ大発生.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:* ワショーィ!!

e0002817_23154250.jpg

   「あ!?ニャにかよう?」 ・・・と彼女は云った。(たぶんね)

e0002817_2316440.jpg

   「Ω<ニャ、ニャンだってー!?」 ・・・と彼は思った。(かもしれない)





   「とりあえず、ラーメンでも喰って落ち着きましょう。」
e0002817_23163131.jpg

   九州人なもんで、ラーメンにはうるさいのですが、
   尾道ラーメンは予想していたよりは美味かったですね!さっぱりしてて。





   翌日、もうひとつの目的であった、原爆関連の取材に行って来ました。
   まずは、原爆ドームです。
   たしかに、鉄筋とコンクリート壁だけが残った残骸には、核というものの恐ろしさを、
   ある種の凄みを持って伝えてくれるような気がします。
   (けど、原爆ドームを背にして、ノリノリでピース出して記念撮影している若者たちは、
    どうかと思った・・・が・・・これが時の流れというやつなのか・・・時は残酷だな・・・)
e0002817_2317070.jpg
e0002817_23171372.jpg


   それと、広島気象台(跡)を見に行きました。
   あまり知られていませんが、爆心地から3km少々の距離であれだけの爆撃を
   受けながらも、日々の気象観測は欠測なく続けられていたという事実があります。
     (柳田邦男著、「空白の天気図」 による)
   私は、その気象台の建物を訪ね、ちょうど60年前の夏の日に思いを馳せました。
   作中に出てくる登場人物が、この場所を、駆け回っていたのかと。
   それは、映画のロケ地を訪れるものと同様の感傷だったかもしれませんが、
   現実に起きた事件なのです。やはり、リアリティは比べようもありません。
e0002817_23181517.jpg

e0002817_23183252.jpg
        1945年8月6日 ヒロシマは、晴れ・・・



   オチ? じゃないけど、
e0002817_23184324.jpg

   広島焼き?って云うんですかね? マジで美味かったです。
   ?が多くて?ごめんんなさい?

   ていうか、こんな記事書くとまた引かれるなぁ・・・まぁ、いっか!ヾ('~'*)ノ

   PENTAX *ist Ds / CZJ MC FLEKTGON 35mm/F2.4
   (原爆ドーム:SMCT 135mm/F3.5)

[PR]
トラックバックURL : http://yuzuponz.exblog.jp/tb/503370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 嵐羽 at 2005-08-14 10:31 x
終戦60年…
今となっては、戦争の傷跡は、探さなければ見えないものです。
もう、今の人には、当時を想像するのが難しいんでしょうね。

私も想像はできませんが、とにかく猫の小径に行きたい( ´-ω-)zzz...
Commented by yuzu_ponz at 2005-08-16 00:46
>>らんば者
 60年前の兵隊さんゆうたら、80歳↑なわけで、歴史もなにも消えてしまう訳だ。
 シンガポールに出兵した私の祖父も先日亡くなりました。
 私の願いは、全ての人に猫の小径を・・・・ちがちが・・・
 忘れえたものを、忘れえぬように、、、記録してくだけです・・・
 廃線も廃炭鉱も戦争の爪痕も、みんなそう。

 しかし猫まみれだな、まったく。( ´-ω-)zzz...
Commented by うゆ at 2005-08-22 13:03 x
ノリノリでピース・・・・・・
彼らにとっては「観光地の建物」でしかないんだろうなあ。
だいぶ前に長崎のほうを見に行きましたが、
当時某F国が実験するとかですごい憤っていたので、
勢い余って何か書いた思い出があります。
あと、こういうことを忘れないためにもと、資料を買って帰りました。

ところで個人的には、ぬこよりも最後の一枚が激しく萌えであります!!
by yuzu_ponz | 2005-08-13 23:52 | チラシの裏 | Trackback | Comments(3)