カテゴリ:チラシの裏( 77 )

   ・・・先週は夏休みに仕事を残さないように頑張りすぎてぶっ倒れてたわけですが。。
   忙しい忙しい言いながらも、こんなもん買ってましたヾ(・ω・*)ノ
e0002817_8263725.jpg
CARL ZEISS JENA DDR MC FLEKTGON 35mm/F2.4

   ようやく手に入れました、M42で使えるツァイスレンズです・・・!
   ていうか、DDRですよ、DDR!
   Deutsche Demokratische Republik・・・そう、旧東ドイツ製ですね!
   自分が生まれる前に作られたレンズ、というものにはやっぱり思うところがあるわけで。
   昨今のプラスチック製の手触りがチープなレンズに比べると、
   金属製で重厚なインダストリアラーな物体にはハァハァ敬意を表さざるを得ません。

   ・・・けど、あくまで実用主義ですから、早速 *ist Ds に装備してGo!
   ちょうど海の日だったので、茅ヶ崎まで散歩です。
e0002817_8264749.jpg
   ボケ味はそこそこ、アウトフォーカス部の階調もなかなか綺麗に出ます。
   デジイチの場合、標準レンズ相当になるので、ファインダーを覗いてフォーカス
   を合わせる作業がとても楽しいのが良いですね。
e0002817_8265716.jpg
   …けど、広角レンズ的に使うと、いまいち抜けが悪い感じが・・・
   まぁ、この日は天気もあまりよくなかったのですけど。。
   DA16-45という強烈に解像するレンズがある分、意図的にレトロな描写をさせる場合
   以外には向かないですね。
e0002817_827861.jpg
   …で、問題はぬこを撮ろうにもなかなか近づけない換算54mmという画角のジレンマ。
   (このあと、フシャアアアーッwWw!てせな毛立てて怒られました。)

e0002817_8271794.jpg
   ということで、結局、レンズ前6cmまで近づけるという特性から、
   広角マクロ的に背景を残しつつブツ撮りをするためのレンズと決定ヾ(・ω・*)ノ

   週末から北海道に取材に行って来ますので、これでいろいろ撮れればと思ってます。

2005-7-18

[PR]
by yuzu_ponz | 2005-07-24 08:48 | チラシの裏 | Trackback | Comments(4)

点描。

     ―たとえば、いま、きみが歩いているこの場所。
      柔らかい日差しの中、夕餉の匂いが鼻をつく、そんな、懐かしい場所だ。
      歩いて、歩いて、そして辿り着いたこの場所で、きみはすべてを見晴らす。
      いったい、どれだけ長い道を歩いてきたのかを。
      しかし、きっと、時の続きで、きみは待っているから。
e0002817_2401380.jpg
        PENTAX *ist Ds / Asahi Opt. smc TAKUMAR 28mm F3.5

     ―時の壁。壁の時。
      いつか見た空。空が見たいつか。
      気づくことができなかった、きみの思いに、
      きみの思いが、気づくことができるように、と。
      ぼくは祈った。
e0002817_2403090.jpg
PENTAX *ist Ds / Asahi Opt. smc TAKUMAR 135mm F3.5

     ―ふぁあああああ・・・まぁ・・・明日も・・・いちおー・・・がんばりますか・・・。
e0002817_2404421.jpg
PENTAX *ist Ds / smc PENTAX DA 16-45mm F4

2005-6-25、7-10

[PR]
by yuzu_ponz | 2005-07-17 02:58 | チラシの裏 | Trackback | Comments(4)

The Tour of OZ

  激しくチラシの裏です。

    今日は、SHIBUYA-AXへ100sのライブを見に行ってきました。
    なんつーか「ライブ」久々です。「コンサート」ちゃうねんで。
    昔、筋肉少女帯というバンドがあって、そのライブにはちょくちょく
    行ったものですが、最近だとEAGLESくらいでしょうか。東京ドームですが。
    ・・・で、「ライブハウス」な訳で、今回はオールスタンディングです。
    中の人のHPは大丈夫かと心配しつつ向かいました。

        Ok, オズの魔法使いの処刑会場。
e0002817_2354993.jpg
        NHKのすぐ傍であるとともに、渋谷公会堂のすぐ近くでもありました。

    さて、時間が余ったので、どんな人が来るのか観察。(・ω・ω・)

        20代女性  45%
        10代女性  30%
        20代男性  20%
        正体不明   5%
        高齢者    0%
        ゴスロリ成分 0%

    ・・・とこんな感じでしょうか。
    筋少通いしていた自分にとっては、黒レースふりふりのおネエちゃんが居ない
    ライブていうのが、むしろ意外に見えました。(;´・ω・`)

    肝心の100sの紹介ですが、ここでやってもしょうがないので割愛
    ライブは、中村君のファルセットがきちんと出ていないなど、かなり荒々しい
    内容はありましたが、まだまだ磨けば光るダイヤの原石のように思えました。
    アルバムとしては現時点で金字塔と称せるレベルに達していますが、
    ライブのパフォーマンスについても今後の活躍にも期待しましょう。
    (とりあえずMCが少なすぎ!バンドマン紹介もないライブは初めて見た・・・)

    あえて、一曲だけ挙げるとするならば 「いきるもの」 でしょうか。
    1F客席は縦揺れでノリノリ。自分も年甲斐も無くハネてしまいましたとさ。
    もう 「ロックンロール」 はいりませんか?
    中村一義ソロ時代の曲が殆ど演奏されなかったのがちょっと淋( ´-ω-)zzz...

    しかし、強烈なバスドラが・・・おなかで共振・・・生って・・・いい・・・
[PR]
by yuzu_ponz | 2005-07-14 00:21 | チラシの裏 | Trackback | Comments(3)

   寝苦しい一夜。
   竹芝桟橋を出たフェリーは時間調整のためか、東京湾でしばらく停泊したのちに、
   太平洋へと出た。早朝、7時頃から伊豆の島々に停泊を繰り返しながら、終点の
   神津島に向かう。
   新島を過ぎたあたりで寝台から這い出し、甲板に上がると、うっすらとした霞みの
   向こうに小さな小さな式根島が、そしてその向こうに神津島が見えた。
e0002817_7465333.jpg
   フェリーを降りて港町に入っていくと、すぐに観光案内所を見つける。
   さっそくキャンプ場のことを尋ねると、長沢のほうには学生が50人ほど来ているとの由。
   これでは、まったり出来ないだろうなと思い、沢尻キャンプ場のほうにサインした。
   港湾を巡って歩き始める。5月の爽やかな空気、匂い、陽光。
   まだ昼前ということもあるのだろう、浜風が思いのほか強い。
e0002817_747657.jpg
   島の北西部を3時間ほど掛けて踏破する。
   日頃の運動不足が祟ったのだろうか、早くも足は棒のようになってしまい、
   近くにあった温泉センターに入り、疲れを癒すとともに、明日葉天ぷらを食べる。
   キャンプ場に戻ったあとは、徐々に傾いていく西日を浴びながら、本を読んでいた。
e0002817_747175.jpg
   ― 翌朝。
   5時前にはすでにあたりはほんのりと白んでおり、テントから這い出す。
   夜中吹きつづけた風はぱったりと凪いで、繰り返す波の音だけが在った。
   世俗から断絶され、まるでこの世ではないような、幻想的な雰囲気。
   あくびを繰り返しながらも、浜辺でコーヒーを淹れて、飲む。
e0002817_7473898.jpg
   8時過ぎに天上山に登るために出かけた。なかなかに強い陽差しのもとで
   港町から、黒島口を経由して急登。つづら折りになった登山道を行く。
   何度も休憩を挟んだが、僅か約1時間あまりで山頂に着く。
   島は相変わらずの霞みをまとい、眼下に広がる風景だけがこの世の
   全てのように思わせる。
e0002817_7475081.jpg
   そして島の一日が終わる。
   太陽よ、目の前に・・・
e0002817_748760.jpg
ALL Photo >> FujiFilm FinePix S602
2005-5-4~5

[PR]
by yuzu_ponz | 2005-07-08 00:19 | チラシの裏 | Trackback(1) | Comments(3)

というわけで、これからどんどん過去に遡っていきます。

ちょうど、5月末頃にストレス解消のために新しいカメラを買ってみたりしました。
こいつです。レンズの方は、パンケーキレンズにも心を惹かれましたが、風景撮り
が多いので、少しだけ欲張って、DA16-45mmという超広角レンズにしときました。
(ちなみに、その後、タクマーレンズのコンパクトさと、マニュアルフォーカスの
 楽しさにハマってしまって、出番がないという難儀なレンズなのですが。。。)


というわけで、いわゆるファーストライトなわけですが。

e0002817_21455977.jpg


いきなりノーファインダーーー・・・かよと。 一眼の意味ないじゃ('ω';)ン?
露出アンダーが恥ずかしいのですが、あえて無修正でお送りします。

というかですね、一発目の被写体に ねこを持って来ようと思うあたり、
自分でもどうかと思うのですが、それはそれ。
近所の公園でこれやると ヒソヒソ( ゚д゚)マァヤダ(゚д゚ ) (ry
・・・気兼ねなくねこ撮りが出来る島まで来ました。

ということで、あれですね。ぬこ神の島、江ノ島です。

江ノ島では野良猫を逆に観光資源として活用するように、島民全員で飼っているような
状態らしいのです。 その為か、殆ど全てのねこに警戒心というものがありません。
素人にも安心してお勧めできる撮影フィールドな訳です。


で、ねこの密度が特に高いのが↓図に示した範囲です。

e0002817_21462328.jpg

・・・ってなんでこんなに詳しいねん!自分!




ということで、以下、ねこ・・・うま・・・・・・('¬'*)・・・・



        やっぱ、ねこが寝ているのを見るのは和みますねぇ。
e0002817_21464221.jpg



この憂鬱を、ニャンとせん・・・
e0002817_21465358.jpg



猫写力
e0002817_2147967.jpg
ALL Photo >> PENTAX *ist Ds / smc PENTAX DA 16-45mm F4

↑の写真を撮ったとき、はじめてデジ一眼に買い替えてよかったなと思ったのでした。
(これだけ、ちょっと大きめです('ω'))

さーて、その前はどこ行ってたかな。

2005-5-29

[PR]
by yuzu_ponz | 2005-06-23 22:25 | チラシの裏 | Trackback | Comments(5)

新しいレンズ買いましたんで、撮りたい一心で出かけてまいりました。
天気が曇りだったんで、空を入れた風景がダメなら、花やね。
まぁ近場なら、鎌倉かなぁ~・・・とか。

途中、はとの襲撃やら、ぬこ1個獲得とか、いろいろありましたが、明月院に行ってきました。


とりあえず、あじさいで有名な場所ですね。
e0002817_0572931.jpg
PENTAX *ist Ds / Asahi Opt. Super TAKUMAR 55mm F2.0


次に、135mm望遠琢磨を無理やり使ってみる・・・が、微妙な作例になってしまたorz
e0002817_057612.jpg
PENTAX *ist Ds / Asahi Opt. smc TAKUMAR 135mm F3.5


あとは、この星の上の普遍な思いとか。
e0002817_057494.jpg
PENTAX *ist Ds / Asahi Opt. Super TAKUMAR 55mm F2.0

それにしても、超琢磨55mmの絞り開放の描写の柔らかさはかなり良いですね。
さすが放射能出してるだけのことはあります。・・・('ω';)ン?・・・ヤッパ、ヤバイ?・・・
放射能は出てなかった模様!一安心( ´・ω・)=3

2005-6-19

[PR]
by yuzu_ponz | 2005-06-20 01:15 | チラシの裏 | Trackback | Comments(11)

5年ぶりに

ホムペなどというものを立ち上げてみようかと思ったとですが
・・・タグというものを殆ど忘れてまして!
まぁ、もっぱら写真展示室に成り果てる可能性が高いのですが。
ぼちぼちとでも書きつづけていけたらなぁ、なんて思うわけです。
e0002817_23135942.jpg
PENTAX *ist Ds / Asahi Opt. Super TAKUMAR 55mm F2.0

とりあえず

(n'ω'`) 夕焼けラーヴ!

2005-6-11

[PR]
by yuzu_ponz | 2005-06-12 23:19 | チラシの裏 | Trackback | Comments(3)