Bの黙示録

     まいどまいどの殴り集会です。中2週の登板ですけどね!
e0002817_14572389.jpg




今回、ちょっとした事件がアッーたんですが。

e0002817_14573022.jpg


OK、簡潔に。


e0002817_14574167.jpg
e0002817_14574767.jpg
e0002817_14575254.jpg













・・・・・・・。













e0002817_158954.jpg


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴg






e0002817_1581618.jpg


ズギャアアアアアアアアアアム!!!




e0002817_1525836.jpg


教祖様ご満悦。



    ついにやってしまった ・・・もう、もどれない・・・il||li (つω-`。)il||li・・・。






     うーん。そのあとターボトラックにいったんですが、お菓子の人と同じく
     必死だったため、詳細レポ省略ヾ(・ω・*)ノ 面白かったけどね!

     いやしかし、ホントにBが出るなんて、ショック_| ̄|○|||
     あまりのショックに、更新が手抜きです・・・。

     今週は料理本対策でドラゴンの鱗を集めたりしてたんですけどね。


e0002817_1458211.jpg




             【おまけ】 牙ぬっころ
e0002817_14582714.jpg

[PR]
by yuzu_ponz | 2006-05-28 15:29 | RO週報 | Trackback | Comments(4)

 土曜しか出来ない仕事が二週続いてて、殴り集会には出られていません(´・ω・`)
 毎晩露店を眺めるだけの一週間でしたが、賢者の日記の値動きがなかなか面白いです。
 やぱりRMCで実績を作ってしまった以上、相場は70M前後にしたい売り手なのですが、
 いかんせん、賢者の日記の購買層がごくごく限られている訳で(サマル専用でFA)、
 じりじりと値下げせざるを得ない状況のようです。
 しかし、どこまで値下がりするか、見極めが難しそうです。

 あと、中型賢者の日記とか、作ったの誰だyo(゚A゚;)
 50M以下で売られていたが・・・なんと、もったいないことを・・・。

 ということで、文字だけ更新を避けるため(?)
 日曜日には、たまには、と殴りWizであっちゃこっちゃ歩き回ってみました。



e0002817_17241675.jpg
とりあえずスタート地点は
どせいさんでしたが、人大杉。
うろうろとテレポしながら
砂漠を歩いていると、

おっきなお友達が向こうから
歩いているではありませんか。

よう、どう、げんきぃ~?

再開の握手。

と見せかけて、斬る!



e0002817_1724221.jpg
うまの鼻まで掛かってるのに
攻撃が届きません。
どうみてもハリボテです。
ありがとうございました。

…っていうか、
 たった79歳の殴りWizでも、
 完全ノーダメージで、
 深淵狩れちゃうんですね(゚A゚;)

これは楽しそうだ。


e0002817_17243180.jpg
という訳で、中庭で深淵様を
探してましたら、いつもの
モンクの人がヲチに来ました。

深淵様を一匹ノしたあと、
なぜかGHツアー開始。

装備は桃木盾とピッキ服だけ、
HP2300しか無いのですが。
なんという命知らずでしょう。

e0002817_17243813.jpg
まずは騎士団1Fから。
一匹の場合はQM+ひたすら
殴り、増えたらFDで固めたり、
IW封鎖という流れで、結構
テンポよく狩れてました。

しかし、やっぱレイドって硬いわ。
モンクの聖拳よりも、カウンター
ダガーのほうが強かった罠。

しかし塩欲しいなぁ。。

方々にあるMHを慎重にお掃除。


e0002817_17244558.jpg
お次は、下水に突入。
ワニって結構強かった印象が
あったんだけど、ダメージが
3~400程度で全然オッケー
でしたヾ(・ω・*)ノ

とはいえ、HPがめちゃめちゃ
多いのでソロで来るのは壮絶
お察しだと思われますが。

次はカンゴック。カンゴック。
なんか、必死すぎて
SSほとんど撮ってない!

e0002817_17245273.jpg
とりあえずレベルアップの図だけ撮った・・・薄い・・・・c⌒っε',)っ


    結論から言うと、なんとかいける感じ。
    ちょっとずつ歩いて、通路に引き込んでからぶちのめすというやり方じゃないと
    確実に逝けます。 ていうか、案の定SBで一回寝転びましたが。
    それにしても、殴りWizでペアってひさすびり。
    IWの使い方がまだまだ未熟だったけど、事前にきちんと説明しておけば、
    うまく機能するって感じですかね。
    また遊んでくださいな。

    っていうか、いま気付いたんだが・・・
       SG取っておけば、いろんな場面で危機回避できたんじゃまいk




    一方その頃・・・

e0002817_17245963.jpg平日の朝はこれやってました。
久々にプリのレベルが上がっ
たんで、そろそろいけるかなぁ
って思ってたのですが・・・

STR1じゃ、
殴っても、
100ちょっとしか出ない!
ちょっとショック。
殴りとしての存在意義が…

e0002817_17253032.jpgさらに、阿修羅だけだった
はずの・・・ライバルが、
増えて
るーーーー!

アシデモ、マジ凶悪。

30k↑を連射とかもう…(・ω・)
転生した人だけの特権とはいえ、
ちょっとバランスおかしすぎ。
せめて連射性能を落とすとか。

しかし、自分の財布に大きな
ダメージなのですかい!?

[PR]
by yuzu_ponz | 2006-05-21 18:40 | RO週報 | Trackback | Comments(2)

  連休明けで仕事がてんこ盛りなんだよぉぉ・・・・
  というわけで、しばらく低調子かも知れません。(´・ω・`)

e0002817_19542432.jpg とりあえず、Signは終わらせました・・・!
 最後に向けて尻すぼみなストーリー
 でしたな、こりゃ。ドンデン返しも無いし。
 んで、Sign装備してみたんですが、
 ATK+5%の恩恵って予想以上に無かった
 ですね。
 FCASの場合、左がテレポ⇔ヒルクリの
 トグル、右はフェンで固定ですので、
 導入の余地がないというか。
 殴りWizにカウンターダガー使わせる場合
 は有効なのかもしれませんが、取引で
 移動が出来ない仕様のようで・・・(´A`;)


e0002817_19544238.jpg リンゴ師と火山など。プリさんに支援を貰って
 STR120とかなってておかしなダメージが出て
 ましたねぇ。
 うちの子の2倍以上のダメージ・・・恐ろしや。
 しかしここは美味しかった。
 キモゴレムの処置&MHに飛び込まないこと、
 これだけで安定して喰って行けるような気が。
 しかしミートボールうめぇ。
 Jobはマズかったようですが・・・。


e0002817_19544822.jpg あまりにもネタが無いんで、生体のジェミニに
 挑戦してみました・・・が、種族が「無」らしく、
 ペノ盾が無い以上、もうこれはもう後ろサンク
 で頑張るしか!
 ってやってたんですがね・・・
 しばらくの間はいい勝負だったんだけど、
 なんかピアースみたいな攻撃喰らって即死
  。・゚・(ノД`)・゚・。 HIDOI !!

 やっぱり、VIT振らないとダメなのかなぁ。
 ・・・しかし、AGIDEX99目指す。
 それが私の生きる道。

[PR]
by yuzu_ponz | 2006-05-14 20:21 | RO週報 | Trackback | Comments(2)

連休中のできごとまとめ

 モロク南の治安を維持せよ
      ちょ・・・オットー行こうと思ったら・・・オマエだれやねん・・・
e0002817_11364923.jpg
      ということで、モロク南が商人セットによる汚染が甚だしく、一人で
      チクチクと掃除してたんですが・・・!
      他にもアポカリプスとか禿とかまで居たようです。

      討伐のために、モンクの人を召喚して、いろいろヲチしていたんですが、
      妙に熱い騎士&Wizさんと遭遇。渾身の力を込めて放ったBBがダメージ
      10だったりして笑った。いや、うちのHDも10*5とかだったけどね(・ω・`)

      そんな訳で、熱い騎士Wizコンビはデスペナ40はゲットされた模様。
      お疲れ様でした。おもしろい人、まだまだおるんやな。

 FCAS+コンボで
e0002817_1137186.jpg
       ひさびさにペアで火山1やらAマミーやら行ってきました。
       火山では基本的に接敵数をきちんとコントロールできれば各個撃破で
       ぜんぜん問題ないですね。支援によるブーストもあり、FCASでも結構な
       ダメージソースになれました。なにより降りしきるボルトの嵐とクリの連打
       が気持ちよくて、なんか脳汁でそうでした。
       あ、キモゴレムは八景でよろしく・・・
e0002817_11371099.jpg
       Aマミーですが、こいつは辛かった。なんつっても、TUの聖地だもんで、
       とにもかくにも湧きがエグイ(ノ_・、)・・・そのうえ、属性攻撃かなんかで
       EC越しに2kダメ入れられてはたまったもんじゃないっすね。
       しかし、こっちもなかなか殴り甲斐ありました。お互いに手数が多い職
       なんで、ダメージ表示が滝で笑えた。

 ちゃくちゃくとサマルさん
e0002817_11372554.jpg
         なんやかんやでLv84になり、ついにSTRを振りはじめました・・・!
         STR10くらいでは、まだめざましい効果はアリマセンが、地味に
         積載量が 2430→2700 と増加していて嬉しい。

         現在のステ:10+6/91+5/1+3/75+11/9+5/1+3
         素STRが50に乗るのはLv93・・・遠いな。ちょっちがんばろう。うん。
         それまでには賢者の日記安くなってるといいな。

 こっそりと進めてます

e0002817_11373571.jpg Signですね。

 もう半年くらい経つんだっけ?
 連休ということもあり、
 ようやく重い腰を上げました。。

 まだ第二部完のところなんですが、確かに
 他のイベントよりはストーリー性があって
 面白いっちゃ面白いですね。

 しかし、おつかいで往復がメンドクサイよ・・・
 IAの無いキャラではほんとうに辛そうです。
 DDRもどきも含めて。

 他の経験値クエも含めて、経験値47%→50%
 に増えました。発光まで@50Mの命・・・。

 殴り集会 in GW
e0002817_11374337.jpg
         ちゅうわけで、殴り集会です。本当は殴りアコプリ祭りもあったので
         プリで顔を出してみました。しかし、自分も入れて3人しかおらんという
         惨憺たる状況でしょんぼりしながら帰ってきました。
         それにしても、どんどんワッカが増えていくな!

e0002817_11375122.jpg
       今回の遠足はSD5でしたが、なかなか画期的なPTプレイでしたね!

       斥候&撹乱係:カースダガー
      前衛    :Vit-Wiz
      主要火力  :カウンターダガー&変態SB隊
      回復役   :全員


       とまぁ、殴り魔法士だけで組んでるのに、なんとも多彩な顔ぶれ・・・!
       まったく危なげもなくSD5まで到達。えんぴつ様を見れなかったのが
       残念でしたが、それ以上に、今回のPT連携は面白かった。

e0002817_11375969.jpg
ということで、記念撮影。いぬに目線が



 【おまけ】ホムはどこまで速く走れるか
    集会後、りんごさんがケミ&(・ω・ω・)を連れてきたんです。
    しばらく雑談してたんですが、ケミ本体にIA掛けると(・ω・ω・)の動きも早くなること
    を教えられて、じゃあ速度変化ポーション飲むとどうなるんだ・・・?って話になって、
    ・・・飲んでもらいました。

    まぁ、結果を見てもらいましょう。 IAありペコと競争です。
e0002817_1138930.jpg


    ちょ・・・おま・・・・・クビ差・・・・・・

    まぁ、普通にクリックが遅れた為でしょう。
    速度変化付ホムの速さは、IAありペコとほぼ同等な速度と思われます。
    しかし、動きがキモくて深夜にも関わらず笑った笑った。

    ところで、リログすると、速度変ったままになってるって、これバグなんかな?
[PR]
by yuzu_ponz | 2006-05-07 12:03 | RO週報 | Trackback | Comments(0)

五月の風と青い海

   c⌒っε',)っ ただいまっ・・・ 帰ってきましたっ・・・
   さっそく写真を整理したついでに、記事上げときます。
   が。疲れていてテンションがあがらないので、ごくごく淡々と点描日記風味です。
   アシカラズ。

   --- 1日目 ---

    前略、東京の空気は淀んでいて、束の間の連休、せめてもの脱出を。
    ・・・と、私は伊豆諸島へ向かうフェリーに乗り込んだ。
e0002817_1821152.jpg


   --- 2日目 ---

    今年の行き先として式根島を選んだ理由は、そこがなんとも小さな島であること。
    周囲12km、面積にしてわずかに4km平米という狭い島ならば、自分の足だけで、
    すべてを見てまわれるんじゃないかな、と。
    しかし、あいにくにも低気圧が近づいてきており、海は時化る一方。
    カートを曳く手に力が入らない。
e0002817_1821226.jpg
    道に迷いながらも、大ノ浦キャンプ場に到着。
    なんとも人馴れした猫に出迎えられる・・・が、典型的なヒザ猫のため、
    ちゃんと写真を撮ることが出来なかった。
    その後、テントを張ろうとするが、台風並みの強風で空から砂が降ってくる始末。
    安部公房の小説「砂の女」に出てくる村とは、こんな感じなのかなぁと思う。
    夕方には凪いでくれればよいのだが。
e0002817_18213049.jpg
    とりあえず、天気が崩れないうちに島内探検を。
    大ノ浦を出て、島を半周、南端の温泉を目指すことに。
    五月の陽気は、うす曇りを通してでも、じわりじわりと身を焦がす。
    名前は知らないが、花が満開だ。

    途中で昼飯を食った我々は、南端の秘湯 「地鉈温泉」 を目指す。
    切り立った崖の合間を下っていくと、やがて、海に出る。
    と思ったのも束の間、足元に広がる赤茶けた岩場に目を奪われる。
e0002817_18213768.jpg
    泉質は硫化鉄泉、だそうだ。鉄臭そう。しかもなんかぬるぬるしとる。
    とはいえ、ここまで来てすごすごと引き返すわけにもいかんがな。
    よし、入るか!
e0002817_18214447.jpg
    ・・・お湯がねぇ。。。

    やむなく、海とすれすれの位置にある湯だまりにて入湯。
    いままでに入った露天風呂の中でも3本の指に入るワイルドな温泉でした。
    ていうか、思わず海に入ってしまいましたが。それ、なんて海水浴
e0002817_18215117.jpg
    キャンプ場に戻り、海と夕陽を見ながらコーヒータイム。
    なんともチープであり、それでいながらぜいたくなひとときだ。
e0002817_1821599.jpg
    そして実質の1日目が終わる―――
    夕陽は垂れ込めたうす曇の中へ消えていった。


   --- 3日目 ---

    テントを這い出すと、やはり曇り空。
    まだ雨は降り始めていないようだった。
    いっそのこと雨がざーざー降って、テントの中に閉じこもり、
    すこしだけ愉快でしっとりと憂鬱な雨の日を味わうのもオツかなと。
    しかし・・・やっぱり、中途半端な曇りはけしからん。本当にけしからん。
e0002817_1822623.jpg
    またもや島の南まで歩いていき、今度はちゃんとした内風呂に入り、
    まったりする。帰り際に、その他の野天風呂をひやかし歩く。

    たまには、昼間っから豪華な食事を。
e0002817_18221258.jpg
    「焼酎盛若のロック」 「あしたばの天ぷら」 「刺身定食」 「たたき揚げ」

    味についてあーだこーだ言うつもりは無い。ただ、素直に美味しかった。
    天気こそ悪かったものの、大変に満足した一日であった。

    キャンプ場に戻って、午睡。
    パラパラと、少しばかりの雨が辺りを湿したようだ。
    夕暮れ時に起き出して、簡単な夕食を取る。
    明日は晴れるといいな。


   --- 4日目 ---

    最終日になって、ようやく晴れ上がった・・・が寒い!
e0002817_18221996.jpg
    見事なまでの空の色にため息をつきながらも、コーヒーを淹れる。
    キャンプでの醍醐味は、朝一番のこのコーヒーであるに違いない。
e0002817_1822274.jpg
    朝10時、テント一式を畳んで、港へと向かう。
    初日に見た砂浜も、空の色が青ければ、まるで違う風景のようだ。
e0002817_1822342.jpg
    港で、フェリーの入港を待つ人たち。
    島の人にとっては、フェリーが来る時間というものが、生活の基準になっているようだ。
    東海汽船の職員や警察官を始め、民宿の送迎トラックなどで、ごったがえす港。
e0002817_18224153.jpg
    式根島を去る。
    青い空と海と島影に、風が吹きつづける。
    彼方には、昨年に向かった神津島が見えた。
e0002817_18224762.jpg
    どこまでも続く海に、数多の人々を乗せた島が浮かぶ。
e0002817_1822531.jpg
    フェリーは羽田沖を通過。
    GWの旅客を運ぶためだろうか、飛行機がひっきりなしに発着を繰り返していた。
    日は暮れる。 風は吹きつづける。

       PENTAX *ist Ds / DA16-45mm FAJ75-300mm MC-FLEKTGON35mm
[PR]
by yuzu_ponz | 2006-05-04 19:00 | チラシの裏 | Trackback | Comments(5)