ちうわけで

     無事に季節はずれの夏休みで、北海道から帰還してまいりました。
     そんときの話はまた、別の機会に。

     さて、先々週はギロチンでヒャッハーとかやっていましたけど、ついでに(?)
     エプシロン(略称エプロン)も買ってみました。値段は例によって秘密ですが、
     天使HBがちょうど斧2本になった計算です。

     ここで、使い勝手をロクに試す時間も無く北海道へ(n'ω'`)
e0002817_22654.jpg
     で、戻ってきたらKさんがいたので、斧の試し斬りに連れて行ってもらうことに。
     ・・・大型だから火山とか! 読みが甘かった! 硬いよキモゴレム!!
     カウンターダガーばっかりつかっていたので、感覚が鈍ってましたか。
     結局は八景頼みに。 錐ほしいなぁ、全く。

     ああそうだ、ついでだから言っておくぞ。
e0002817_221690.jpg
     だから、(とうぶんは)転職はしないぞ!!!

e0002817_222691.jpg
     ついでなのでカタコンにも来てみましたが・・・あらやだ、こっちはいい感じ(n'ω'`)
     しかしドル様の奇襲HDで瀕死になるあたりが一次職の限界か。
e0002817_223260.jpg
     メマー10で2900↑が見えますね。
     STR込み50止め(Hit&Flee優先)なんだけど、もっと上げるべきか悩むー。
e0002817_223885.jpg
     予想通りDLたんとの握手会がありましたが逃亡~

     とりあえず、ギロチン&エプロンの使い勝手ですが、正直ODと婆園みたいな、
     数でこなす狩場以外だと、「商人が使う分には」 使い物にならん気がするなぁ。
     ARとかあればまた変わるんだろうけど。 現時点ではTOMが来ますね。

     夜は久々に殴る人の集会。 今週はみんな多忙なのかぽつぽつと。
     りんごさんちですでにレポートされているので詳細は割愛!
e0002817_233477.jpg
     しっかし・・・ロマサガネタとスペランカーネタだけはガチだな!!
     そういえば、伝説のガラハドのアイスソード、リメイク版では、
     殺してでも奪い取られないらしい。 ・・・なんてこった! 存在価値が
e0002817_224979.jpg
     とりあえず、私の視点でのクジンシー置いておきますね!
     なぜかクォータービューにしてしまうあたりに、タクティクスオウガの影響を感じます。

    【おまけ1】 ブーン
     前にもレポートしたことがありますが、ブーンポーション(速度変化P)を
     飲んだあとなんかすると、ホムの移動速度が速くなったままというバグが
     あるんですが、ちょうど(・ω・ω・)で競争してたみたいですよ!激写激写!

     まあ細かい話はおいといて、下のSSを見てくれ。3枚ほど合成してみた。
     左がスタートラインで右がゴール。
     上の(・ω・ω・)はブーン付きで、下の(・ω・ω・)はノーマル(但しPC3)だ。
e0002817_23275.jpg
     結果、ノーマル(・ω・ω・)にちょっと出遅れ感はあるが、5馬身差(?)と出た。
     これをラグと見ますかね、それとも馬脚(?)の差と見ますかね?

    【おまけ2】 栄光に向かって走る~
e0002817_23963.jpg
     ごめん、改めて見ると、ただのキモい移動花壇だな!
[PR]
by yuzu_ponz | 2006-09-24 02:24 | RO週報 | Trackback | Comments(4)

恐ろしい斧

     こっちの日記はお久しぶりです。 っていうか、やっぱり月報レベルのような。
     少々多忙で中々遊べていませんが、天使HBの売上でこんなもの買ってました。
e0002817_21475165.jpg
                ギロティーヌ(n'ω'`)のスペック
                 攻撃力215 重量300
                 低確率で人間形モンスターを瀕死にする。
                 人間形モンスターを攻撃時、SP2回復
                 人間形モンスターを倒した時、SP20回復


e0002817_21482479.jpg
     Webで使用感を調べていたのですが、どうやら「どんな敵でもSPが回復してしまう」
     というバグが残っているようです・・・つまり今のところ、超強い月光斧状態というわけ
     ですね・・・修正いつくるんだろう。一応通報しときましたが。。。
e0002817_21485842.jpg
     ということでとりあえずOD2。つーか、ここでしか稼げん
     てかね、なんかもぉね、ホムケミの養殖場だし・・・( ゚д゚) ・・・
     時間帯を間違うと、昔のSD3のように、見えるか見えないか、ギリギリの
     位置取り攻防が繰り広げられていて全然まとまった敵にありつけません。
     つーことで、朝出勤前にちょろりとやってた感触を。

      ・全攻撃CRでもSPが満タン、ちなみにヒルクリ常備
      ・基本ヒール回復にすると回復剤が殆ど要らない、緊急時のみ連打
      ・人盾が使えないのでデッドラインの見極めはお早めに
      ・TBdグラのCRよりはちょっと弱い感じだが、充分か
      ・商人斧ゆえASPDめっちゃ遅い('A`) しかしCR連打には殆ど影響ない
      ・ゼノオクはCR5発、蝙蝠は3発、ハエは2発


     ということで、なんかすごいことになってます。
     数をこなさないとSPが枯渇するはずで、さらに修正が入ることを考えると、
     OD、B4、廃屋専用になる可能性は高いですが、それでも有用ですね。
     攻撃力も斧で最も高いし。
     ま、使う人と目的によっては、値段相応の価値ありということで。

     そういや今まではSP確保のためにワイズゴーグルかぶってたんですが、
     完全に無用の長物になってしまいました。ジェスターの修正もあったしね。
e0002817_21494275.jpg
     てことで、今後のフォーマル装備は+7サンタ帽子+ツインリボンです。
     一次職だけにかわいい系の装備が似合いますな。

     土曜日、殴り魔法士集会でしたが、諸般の事情で早めに撤収。
     隣ではセージ座談会をやっていたようですが、自分はFCASのさらに希少種の
     サマルセージなので話が合わないだろうと思い入りませんでしたが・・・。
e0002817_2150264.jpg
     ・・・で、殴り魔法士のほうの雑談内容はFF3だしw

そんなわけで。
e0002817_2251332.jpg
ちょっとだけ頑張って87歳ヾ(・ω・*)ノ 続きは、再来週~

[PR]
by yuzu_ponz | 2006-09-10 22:14 | RO週報 | Trackback | Comments(3)

東北ぶらり8の字ツアー

   上野 → 取手 → 水戸 → 常陸太田

    18切符の余りを使い切るためだけ、の、なんとも酔狂な乗り潰し旅。
    有効期限が9/10までなので、大急ぎで出発した土曜日。
    今回は荷物の都合で一眼レフではなく、コンデジのS602(4年モノ!!)を携行。
    相変わらずの適正露出ヒット率と階調表現の豊かさはさすがフジだ。
e0002817_23242475.jpg

    まずは、郡山と水戸をつなぐ長大なローカル線、水郡線のに乗り込む。
    水郡線には上菅谷と常陸太田を繋ぐ支線が一つあり、ただ乗っていれば
    終わるものではない。当然支線も攻略せねば。
    常陸太田駅での折り返しの十数分、近辺を散策することにする。
e0002817_2325443.jpg

    周辺案内の看板を見ると「日立電鉄」と記されている。
    廃線になってから、もう1年以上になるのだろうか・・・様子を見に行くことにする。
e0002817_23251436.jpg

    レールと枕木はきれいに撤去されていたが、島式のホームは健在だ。
    改札、窓口もほとんど手付かずで残されているが、これもいつの日か・・・。
    思えば、私はこの頃、消え行くのもばかりを追いかけているような気がしている。
e0002817_23252291.jpg

   常陸太田 → 上菅谷 → 郡山 → 福島 → 仙台

    水郡線の本線に戻り北上。乗り合わせた車両の窓ガラスが最悪で、妙なうねり
    が入っていて、景色が細かく歪むのだ・・・そして窓を開けることは出来ない仕様。
    ・・・もう、だめだ。 本を読んで過ごす。

   仙台 → 岩切 → 利府 → 岩切 → 仙台 → あおば通り

    仙台駅からは東北本線の支線の利府支線に乗りに行く。東北本線の岩切駅
    から利府間わずか4.2kmという、かなり存在意義が不明な駅だが、あとで
    調べると、ここから松島まで繋がっていた時期もあるらしい。
    百聞は一見にしかずとも、一見では知りえない事実もあるものだ。

   あおば通り → 石巻 → 女川 → 石巻

    次に仙石線に乗る。前に松島海岸には行ったことがあったので、そこから
    北が未乗区間だ。 が、地下ホームから始まる電車は、仙台のベッドタウン
    をゆく都市近郊線でしかないようにも思えた。
    石巻からさらに女川へ。いよいよ陽が傾いてきた。
e0002817_23253439.jpg

夕暮れの古い街並みを散策、ウサビタンを思い出すひととき。
e0002817_23255114.jpg

    海岸の中華料理屋に入ってうにラーメンセットを喰らう。1300円也。
    一見すごく豪華そうですが、生うにじゃなくて蒸しうにです。
    それとラーメンのダシが醤油・・・c⌒っε',)っ・・・だめぽ。塩にしる!
e0002817_2326066.jpg

すっかり暗くなった夜道を往く。
e0002817_2326849.jpg

    石巻はマンガの街だった。石ノ森章太郎先生の故郷が近いということらしい。
    駅や電車はおろか、街じゅうのあちこちに、見覚えのあるマンガのキャラが
    点在している。
    ホテルにチェックインした私は、何を考えたか、魚眼っぽいレンズを持ち出し、
    夜景スナップに出た。ホテルのすぐそばでは旧北上川がとうとうと流れていた。
e0002817_23261540.jpg

   石巻 → 前谷地 → 気仙沼

    日本の農村の風景が続く。
    そういや私も小学生の頃は我が家でも稲作をやっていた。
    ・・・5月の泥臭い風の匂いと、水田に棲む生き物の思い出。
    タニシ、タイコウチ、オタマジャクシ、シオカラトンボ、そして恐怖のヒル。
    いろいろと思い出しつつも、列車の揺れに任せ熟睡zzz・・・
e0002817_23262873.jpg

    しくじった。
    フカヒレとか美味いもので有名な気仙沼だったが・・・
    気仙沼「駅」は、その中心地から3キロも離れていたのだった。
    持ち時間は1時間強だが、ばたばたと慌しく過ごしたくも無いし、
    そもそも、食べることについて、たいした執着心は無いのだ。
    仕方なく、近場を散策することにした。
    高台にある神社に向かい、美味しい空気を吸い、のんびりと時間を潰した。
e0002817_23263773.jpg

とはいえ・・・ちんま食べたかったな!!!
e0002817_23264995.jpg

気仙沼駅にて・・・まだ、夏は続いているように思えた。
e0002817_23265690.jpg

   気仙沼 → 一ノ関 → 郡山 → いわき → 水戸 → 土浦 → 上野

    気仙沼線で一ノ関に出る。特に語るべきことも無し。
    一ノ関から郡山までは新幹線でワープし、磐越東線に乗る。
    地元の中高生の着席マナーが最悪で、2人で5人分の席に座っている。
    つまるところ、正面にいる私から見ると、なんとも間抜けなダブルM字大開脚
    であり、失笑するよりほかなし。
    こちらも、地味な路線で特に語るべきこともなく、いわきへ着く。
    いわきからは常磐線をひたすら上り、上野に着いたのは21時前であった。

FujiFilm FinePix S602

[PR]
by yuzu_ponz | 2006-09-06 23:59 | チラシの裏 | Trackback | Comments(5)